久留米 三吉

DSC_0291
日曜日の夜、久留米の餃子屋さんは殆どお休みです。
そんな中、営業していたのがこちら「三吉」

久留米一番街の路地裏にある三吉。
店内はレトロ…というか、元スナック?と思わされるレイアウト、そして椅子(笑)
ご常連のおじ様3名がカウンターで飲んでおり、ある種ノスタルジーを感じます。

DSC_0292

大将は時間が経つにつれて沢山お話ししてくれました♡

DSC_0295

どーん!
対象物が無いので分かり難いですが、ひと口餃子です。
もちろん完全手作りです。
皮はモチモチ。優しい野菜多目の餡。
パリっとあげる博多餃子とは違って、水分多目です。

餃子をモリモリ食べていたら、ご常連さんが瓶ビールをご馳走してくれました!…それも数本(笑)
なんだろう、この昭和感。ほっこり感。
東京から来た、と伝えたら、東京で行ったことのある場所を延々と語るオジサマ!
久留米の良いところ、あそこへ行け、ここへ行け、と延々と語るオジサマ!
大将も久留米餃子の歴史を語ってくれ・・・えぇ、オジサマ元気ヽ(゚∀゚)ノ
久留米には古き良き時代が残っている!

・・・久留米ナイトは素敵に更けていきました。

一見さんは入りにくいかもしれませんが、勇気を出してドアを開いてください。
大将より「東京モン大歓迎」だと言質いただきました(笑)

三吉
http://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40012415/

by 部長

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中