神田餃子屋 本店

747

747_1

この所悲惨な晩ご飯で、昨夜も仕事を終えて神保町の「神田餃子房」へ、たどり着いたのはラストオーダ10分前。最近わが家では餃子は救済食になりつつあります。
で、こんな時間に餃子を食べることに関して一孝してみました。
餃子は小麦粉の中に肉と野菜が最高のバランスで入っており、さらに、ニラとニンニクに含まれている「アリシン」には、殺菌作用があるので多少胃が疲れていても良いのです。
さらに、豚肉の「ビタミンB1」とこのアリシンを一緒に食べると「アリチアミン」という物に変わって、これが疲労を回復してくれるんです。疲れると、餃子が食べたくなるわけなのです。
さらに、ラー油の「カプサイシン」も中枢神経に作用して、エネルギー代謝を盛んにするんです。

が、です。

それは、カロリーなんです。特に焼き餃子は油を吸い込むので、カロリーが高くなってしまいます。焼き餃子を二皿食べると約700kcal弱なので、それだけでもうまるまる一食分食べたのと同じことになるんです。
カロリーは高い方から、揚げ餃子⇒焼き餃子⇒水餃子の順です。
それに、ビールを飲んでラーメンやらチャーハンをいただくと…

by ハルコ部員

神田餃子屋 本店
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13025041/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中