東京・JR中央線地域チキチキ食べ歩きツアー

久々の食べ歩きツアーです。
DSC_3364

平日14時集合にも関わらず、スタート時にはなんと7名も集まった!(゚д゚)!ツワモノ餃子LOVE部員。仕事は大丈夫か?と思いつつ・・・いやワタシもなんですけどねw

今回はJR中央線沿線限定餃子食べ歩きです。
1店舗目は三鷹の「餃子のハルピン」を予定していたのですが、何故か閉まっていて入れず(瀧涙)気を取り直して吉祥寺に移動し、ジャンボ餃子で有名な「一圓」に行きました。

一圓 本店
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005812/
DSC_3365

2店舗目は復活をとげた荻窪「とりこ」さんです。
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13000171/

DSC_3368

DSC_3370

DSC_3371

私的に一番行きたかったトコロなので、開店と同時に入りましたw
エビ餃子最高です!
マスターもとても気さくで優しい方。
沢山お話しして至福のときでした(ノ´∀`)♡

3店舗目はこちらw

aruki

高円寺の超~老舗…「赤天」さんです。
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13011871/

ワタシは高校生以来w
赤天さん、詳細はマッキーさんの文章でお楽しみください。

656_2

「赤点だらけの自分の人生を戒め、
35年前、たった5席だけの餃子の店始める時、「赤天」と命名した。

餃子以外はやるまい、そう決めた。
餃子以外はビールしか置かない、そう決めた。

もうご主人は、70歳をとうに過ぎている。
背中を丸めて餃子を焼きながら、年配の常連客と昔話を交わす。
6時や7時や8時には、5席を求めて行列ができる店も、
8時半過ぎれば、老練の独酌客が彼と話すのを肴に、じっとりと飲める。

餃子は、
白菜の甘みと豚肉の甘みが、自然に溶け合って、
一口で、笑いたくなる。
普通のすごさが、ここにある。

最初は酢だけで。
次は酢醤油で、
次はラー油を入れて。
最後は、この店特有の甘い味噌を溶かして。

餃子1人前210円。7個。
ビール中瓶480円。
餃子2人前とビールでゆるりと始めた。

話は原発の話だった。
いきなりご主人が
「あちらにご親戚はいらっしゃならかったのですか」と聞くので、
いないと答え、でも元部下の親戚が大変ですというと、
柔和な顔に悲しさを陰らした。

僕は、餃子を、口いっぱいにほおばりながら、
単純な
生きる喜びを噛みしめた。」

aruki2

赤天は座席数が5席なので、
この時点で8名行動中の我々は2組に分散。
ワタシは赤天そばにある「餃子バル」にGo!

餃子バル
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13060413/

DSC_3373

変り種餃子が沢山あって、ほっこり(´∀`)
突然入ったのに美味しいものが食べれる…餃子って素晴らしい♡

さて、最後の店舗は部長であるワタクシが数年前から行ってみたかったお店。
あまり行くことのない街にあるので中々行けないまま時間は過ぎ去り。
今回中央線で食べ歩きしよう!と決まった瞬間にラストはここに行くぞ!・・・と勝手に決めました(;^ω^)テヘ

というワケで、こちら立川の「居酒屋 餃子のニューヨーク」
http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13053556/

auki3

ここからはハルコさんの文章でお楽しみくださいw

「餃子ニューヨークの立川本店。
大手町に支店がオープンしているそうですが、立川の店は5年めだそうです。
本来はプレーンな餃子が好きですが、ここの変わり餃子をいただくと色々な餃子の可能性を感じますね。
課題は旨味とコクのある無臭ニンニクか。
店内の壁は風呂屋の富士山のペンキ画です。
それで、ニューヨーク(入浴)餃子の蒸し風呂!」

655

この変り種の多さw
全種類制覇しようと思っていたのですが、お店がメチャクチャ混んでいて、オーダーが大混乱!同じものが出てきたり、オーダーが通ってなかったりでしっちゃかめっちゃかでした。
ピロシキのような揚げ餃子が美味しかったです。
次回は大手町店に行こう・・・。

655_2

そんな訳で締めはマッキーさんの文章からw

「22時30分
これが14時30分より8時間、
5軒の餃子トライアスロン完走3名 
4軒の餃子完走2名 
2軒の餃子完走1名 
最後の餃子3名(忘れていないか)。
この他、はるばる朝霞から参加で1軒1名、2軒2名 4軒1名(忘れていないか)の部員たちの志も受け継いでいる。
最後1軒3名も遠くからはせ参じた。
しかも6種類の餃子を食したので、このように高揚なさっている。
皆口々に叫んでいるように見えるが、「ギョーザ!!」と叫んでいるのである。
いい年した大人が、天下の往来で大声で、「ギョーザ!!」と叫んでいるのである。
楽しい。
実に楽しい。
しかし「とりこ」も「赤天」も、ついでに言うなら「餃子バル」も、小さな店なのによく入れた。
部長と顧問の日ごろの行いがいいせいだろう。」

次回は神保町で餃子食べ歩きをしようと画策中(*´ェ`*)ポッ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中