モスクワ部活

644

餃子部活海外編です。ロシアはモスクワで食したペリメニ。
ロシア風水餃子ですが、発祥地はシベリア、そうです中国東北部と繋がってますね。ペリメニはは通常冷凍しておき、食べる直前に熱湯や煮立ったブイヨンに入れ、ペリメニが浮かんできてからさらに2〜5分茹でる。気温が終日氷点下になる冬の戸外に出しておけばいつまでも保存できるため、シベリアでは保存食と考えられているそうです。
ペリメニは中国の餃子に似たダンプリングで、ポーランドのピエロギやウクライナのヴァレーヌィクと密接な関係があるそうです。

by ハルコ部員

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中